ページ内を移動するためのリンクです

ご挨拶

代表取締役社長
代表取締役社長 遠藤 尚樹

わたしたちは、「必要とする方々へ必要な保険をお届けする」ことを目指して、平成24年7月に営業を開始した少額短期保険会社です。

これまで「持病」をお持ちの方や「障がい」のある方が一般の医療保険へのご加入を希望されても、保険会社は健康上の理由によりお引受を制限するか、もしくはお断りするケースがほとんどで、ご加入すること自体が困難でした。

一方、「持病」をお持ちの方や「障がい」のある方には、医療費負担等を含む経済的不安を抱えておられる方が数多く存在し、加入できる医療保険の開発を強く望む声も多数ありました。

わたしたちは、このような現状を改善すべく「保険のバリアフリー化」を目指し、様々な角度から研究を重ね、「トライアングル医療保険」を開発し、多くの方々の声にお応えすることを可能といたしました。

わたしたちはこれからも「持病」をお持ちの方や「障がい」のある方やご家族が安心して暮らすことができる社会作りに貢献したいと考えております。

わたしたちは、従来の常識にとらわれることなく、 お客さまのニーズに耳を傾け、これまでにはない保険商品を開発し、ご提供することで、「必要とする方々へ必要な保険をお届けする」という会社理念に基づき、社会的責任を果たしてまいります。

トライアングル少額短期保険株式会社
代表取締役社長 遠藤 尚樹

経営理念

当社は、お客さまの視点に立ち、最適な商品およびサービスをご提供することで、お客さまから信頼される保険会社を目指してまいります。

1必要とする方々へ必要な保険を

これまで「持病」をお持ちの方や「障がい」のある方は医療保険へのご加入が困難であったことから「トライアングル医療保険」を開発しました。これからも「必要とする方々へ必要な保険をお届けする」という理念の具現化により、企業としての社会的責任を果たしてまいります。

2お客さまのニーズに沿った商品の開発

お客さまの声や社会のニーズに対して真剣に耳を傾けることで、当社はこれまでにはなかった保障や新たな分野へ向けた新保険商品の開発に努めてまいります。

3真の相互扶助制度の構築

保険の原点である「万人はひとりのために、ひとりは万人のために」の精神を大切にし、お客さまの視点に立った真の相互扶助制度の構築を目指してまいります。

「万人が一人のために、一人が万人のために」の精神の原点に立ちかえり、真の相互扶助制度の実現を目指します。

このページの先頭へ